中穴の馬を見つけ出せる、誰も気づかなかったコンピノウハウ

 

あなたが本気で「穴馬を選ぶ方法」を知りたいと思っているのなら・・・、

まずは何も考えずにこの手紙を最後まで読み進めてください。

どうやれば穴馬を簡単に選び出すことができるのか、今からお伝えいたします。

インフォレース出版

 

まずは、この方法で穴馬が当たったレースをご紹介しましょう。

↓↓↓

第67回安田記念(G1)

(ニッカンスポーツ新聞より)

春のマイル王決定戦である「安田記念」

今年の1番人気は、2014年の皐月賞馬イスラボニータで単勝3.5倍。鞍上のルメール騎手が4週連続G1勝利となるかどうかも注目の的。続いて2番人気に武豊・エアスピネル(5.9倍)3番人気にはデムーロ騎乗のレッドファルクス(7.9倍)といった上位人気でした。

 

果たしてすんなりと決着するのか? それとも波乱になるのか?

興味津々の一戦となりましたが・・・、今回ご案内する「日刊コンピ」を使った穴馬ノウハウで選び出されたのは次の3頭でした。

 

 

コンピを見て検討した結果「指数7位、8位、9位」が馬券にからむ可能性が高いと判断、、、

 

1540_32 レッドファルクス(指数7位=53)

1540_32 サトノアラジン(指数8位=52)

1540_32 ロゴタイプ(指数9位=51)

 

この3頭が候補として浮かび上がりました。

 

レッドファルクスこそ3番人気に推されたものの、サトノアラジンは7番人気、ロゴタイプは8番人気と、ちょっと積極的には買いづらい感じの3頭ですが、果たしてレース結果は・・・?

↓↓↓

 

勝ったのは、ナント7番人気のサトノアラジン

さらに2着ロゴタイプ、3着レッドファルクスと3頭ズバリ的中!

 

 

さすがに、この結果には自分でも驚いてしまいました・・・。

では、いったいどうして、この3頭を選ぶことができたのでしょうか?

 

実は、日刊コンピを見ながら「ある特殊な方法」で選んだだけ・・・。

この方法を使えば、誰でも、いとも簡単に穴馬が浮かびあがってくるんです。

 

ありきたりなコンピ必勝法では「穴馬」は取れません

 

競馬ファンにはすっかりおなじみの日刊コンピ

もしかして、あなたもすでに利用されてるかも知れません。

↓↓↓

 

ご覧のように日刊コンピは、出走する馬の人気具合を40~90の間で評価している指数になりますが、レース前日に発表されるので、とても重宝するデータです。

 

しかし・・・!

 

これまでに多くのコンピ研究家やコンピマニアの方が、色々なコンピ必勝法を考案してきましたが、その多くが「1位=80以上で8位=52の時、●位の馬が狙い目」みたいな「出目」に等しい安易なノウハウばかり・・・。

 

まぁ、これはこれで当たる場合もあるのですが(笑)

 

でも、穴馬を確実に当てるためには、他のコンピ研究家ではまず思いつかないような新たな「穴馬攻略ノウハウ」を考える必要があるんです。誰でも使っている手法では「固い馬券」は取れても「穴馬券」はなかなか取れないもの。他人の裏をかくような手法を使わなければ、そう簡単に穴馬は取れないのです。

 

こんなコンピの使い方って、アリなの?

 

申し遅れました。

穴馬予想家・インフォレース出版のクラモトです。

 

2010年頃からオリジナルの馬券術を公開しはじめ、これまでに約2000名以上の競馬ファンに御支持を頂戴いたしました。大変に感謝申し上げます。

 

 

競馬ファンは本命派、穴党に分けられますが、私はひたすら穴党(笑)

穴馬をたくさん当てることができれば、競馬はもっともっと楽しくなります。

なぜなら、万馬券や高配当馬券をこれまで以上に取ることができるようになるからです。

 

もっとカンタンに万馬券を取れるようにしたい!

どうすれば効率よく穴馬を選び出せるのか?

 

私は、ここ数年「日刊コンピ」を使って穴馬を取る方法や万馬券を的中させるノウハウについて、かなりの時間を費やして研究を重ねてきました。

 

従来の出目っぽいコンピ理論ではなく、新しいコンピの使い方はないのか?と日々格闘し続けました。そして7年程前に、あることがヒントになって、まったく新しいコンピ馬券術のアイデアがひらめいたのです。

 

その方法は・・・、

 

おそらく「こんなコンピの使い方ってアリなのか?」と、他のコンピ研究家が驚くような方法なんですが、先程の安田記念のような「中穴クラスの馬」が走るようなレースを取るには、現時点では、この方法がベストだと思ってます。

 

ちなみに、最近ですと、こんな重賞レースが的中しました。

↓↓↓

第22回NHKマイルカップ(G1)

推奨馬・・・ボンセルヴィーソ(3着)

 

第12回ヴィクトリアマイル(G1)

推奨馬・・・アドマイヤリード(1着)、ジュールポレール(3着)

 

第84回日本ダービー(G1)

推奨馬・・・スワーヴリチャード(2着)

 

第67回安田記念(G1)

推奨馬・・・レッドファルクス(3着)、サトノアラジン(1着)、ロゴタイプ(2着)

 

第58回宝塚記念(G1)

推奨馬・・・サトノクラウン(1着)、ミッキークイーン(3着)

 

いかがでしょうか?

G1ばかり選んでしまいましたが、未勝利レースや障害レースが選ばれることもありますし、中には穴馬とは言えないような上位人気馬も入ってしまいますが、とにかくレース前日に「穴馬が活躍しそうなレース」を多数見つけることができるのです。

 

もちろん、すべての対象レースで選ばれた穴馬が馬券になるとは限りません。

穴狙いですから当然しくじることもあります。

 

ですが、コンピ指数の特性を熟知したインフォレース出版だからこそ発見できた日刊コンピの「ある法則」に基づいて穴馬を決定していますので、あなたもこれまで以上に自信を持って穴馬券を買うことができるはずです。

 

万馬券、高配当馬券が平気で取れるシステムとは?

 

競馬ファン、特に穴党であれば、ワイド480円とか馬連740円といった低い配当よりかは、

ワイド3420円、馬連5870円みたいな穴馬券が取れたほうがよっぽどいいに決まってますが、

どのようにすればそんな配当をとることができるのか?

 

あなたも、その点が一番知りたい所だと思います。

 

そこで今回「どうすれば、穴馬を見つけることができるのか?」「高配当馬券を取るための買い方」についてPDFファイルにまとめることにしました。

 

それが今回ご案内する穴馬決定理論「フラットスリーシステム」です。

↓↓↓

 

この中に書かれてある「穴馬を見つける方法」を実践するだけで、あなたも簡単に穴馬を選び出すことができ、工夫次第で3000円~5000円クラスの馬券を取ることができるようになります。

 

おそらく、多くの競馬ファンがはじめて目にするコンピの使い方だと思いますし、ヘタすれば好き嫌いが分かれてしまう方法なのかもしれません。ですが「安田記念」で3頭ピックアップに成功したように、穴馬を選び出す精度には自信があるノウハウでもあります。この方法を知ることで、あなたの馬券作戦の大きなヒントになることは間違いないと自負しております。

 

ただし、競馬が好きな方全員に読んで欲しいわけではありません。

 

おすすめしたい方は、、、

 

1540_32 血統とかタイムなどメンドクサイ方法はイヤだ。

1540_32 ありきたりなコンピ必勝法にも嫌気が差している。

1540_32 簡単で分かりやすい、しかもよく当たる方法が知りたい。

 

こんな気持ちになっている競馬ファン。

もし、あなたが一つでも当てはまるのであれば、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

 

読み終えたあと、おそらくこんな感想を言ってくれると思います。

 

「え? こんな方法でも穴馬が選べるの?」

「不思議だけど、確かに馬券にからんでいる・・・」

 

普通のコンピ必勝法とは一味も二味も違う、インフォレース出版ならではの

ちょっぴり変わったコンピノウハウです(笑)

 

フラットスリーっていったい何?

 

ところで「フラットスリーシステム」という名前の由来ですが・・・?

もし、あなたがサッカー好きであれば、すぐにピンと来たかも知れませんね。

 

そうです。日本中が熱狂したあの2002年日韓ワールドカップ。

当時のトルシエ監督が使っていたサッカーのフォーメーションの名前なんです。

 

DF(ディフェンダー)の3人がフラット(水平)に守備ラインを上げたり下げたりしてゲームをコントロールするシステムなんですが、当然のことながら守備ラインを「上げた時」のほうが攻撃も出来るし、オフサイドトラップもかけやすいので有利だと言われてます。

 

「それが、競馬とどう関係あるんですか?」

 

はい。実は「ある順位の指数」を調べてみると、レースによって「指数が上がってる」、

つまりコンピ指数が高いレースが見つかるんです。

 

ここが大きなポイントなんですが、同じ指数9位でも49のレースと52のレースでは、果たしてどっちが馬券になりやすいのか?

 

そこに着目したのが今回の「フラットスリーシステム」の根幹になりますが、

そのようなレースをうまく見つけて勝負するんです!

 

もちろん百発百中ではありませんが、うまく穴馬が狙えれば高配当馬券を今以上に取ることが出来るようになるというわけです。

 

知りたくないですか? 穴馬を攻略する方法を・・・?

 

ここまでお読みくださりありがとうございます。

そろそろ肝心のお値段のお話をさせていただきます。

 

まず、今回ご案内する穴馬ノウハウですが「単勝万馬券を当てる」とか「3連単100万円を的中させる」みたいな派手な大穴馬券術ではありません。

 

ですが工夫次第で現実的な3000円~5000円といった「中穴クラス」の馬券を当てることができます。つまり、夢物語ではなく、現実にあなたの馬券収支が大きく改善する可能性を秘めているのです。

 

あなたがどうしても「固い本命馬券しか買えない!」とおっしゃるのであれば、

なにも無理してこの方法を知る必要はありませんが・・・。

 

ですが「穴馬」を当てる醍醐味、穴馬券の魅力が忘れられないのであれば、

ぜひ一度どんな穴馬攻略法なのか、知っておいて損はないノウハウです。

 

レース前日に、わずか数分で穴馬を的確にピックアップしますので、穴馬好きな競馬ファンには役立つノウハウだと自負しております。

 

すでに自分なりに馬券作戦を持っている方でも、いかに穴馬を選ぶかに苦労しているはずです。

この馬券ノウハウをうまく利用してもらえば、飛躍的にあなたの馬券力は3倍以上にアップするはずです。

 

この馬券ノウハウは2013年に販売されたもので、これまでに500人以上もの競馬ファンに読んでいただき「万馬券が取れました!」などの御礼メールも多数いただきました。

 

今回、ノウハウ自体は発表当時のままですが、最新レース事例や「新たな買い方」を追加収録した「ベストセラーシリーズ」として再リリース。価格も以前は6800円でしたが今回は特別価格にてご提供いたします。

 

特別価格・・・4,800円

 

この価格ならば、一発穴馬券が取れればすぐに元が取れます。

なぜ毎週のように穴馬が的中するのか? その秘密を知りたい方のみ、どうぞお読みください。

 

※ スマホでも読むことができます。

※ PDFファイル/A4版59ページ

 

 

お申込みはこちらをクリック

本商品は、必ずしも購入者様の利益や効果を保証したものではございません

 

 

★スペシャル購入特典★

幻の穴馬決定理論・・・「奇跡の穴馬」

 

 

フラットスリーシステムの原点とも言うべき、幻の穴馬ノウハウを今回特別にプレゼントいたします。

 

この「奇跡の穴馬」は2012年夏ごろに共著で発表した競馬商材ですが、文字通り中穴の馬を奇跡的にバシバシ仕留めて一部で好評を得たノウハウです。

 

都合により一時販売を見合わせてましたが、昨年インフォレース出版独自のノウハウとして再公開。このノウハウを元に改良を加えたのが本作「フラットスリーシステム」になるわけですが、コンピ指数の見方について様々ヒントになる内容が書いてあります。どうぞご参考になさってください。

<PDFファイル/A4版56ページ>

 

以上が商品内容と購入特典についてのご案内になります。

 

もし、この「フラットスリーシステム」をお読みになって分からない点や疑問に思ったことがありましたら、遠慮なくメールでお問い合わせください。たしかに少し変わったコンピの取扱書ですので(笑)、あなたが納得がいくまで解説をさせていただきます。

 

競馬は見ているだけでも迫力があって、馬もキレイで楽しいものですが・・・、

やっぱり馬券を買って的中させないことには意味がありません。

 

穴馬狙いはストレスがたまることも多いですが、高配当、万馬券が取れた時は格別です。

 

そんなウレシイ時には、

「競馬やっててよかった~!!!」

と、心の底から叫びましょう(笑)

 

あなたが、このノウハウを知ることで、さっそく今週の競馬からでもウレシイ叫び声を出してもらえたなら・・・、私にとってこんなに嬉しいことはありません。

 

お互いに頑張って参りましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

インフォレース出版

 

お申込みはこちらをクリック

本商品は、必ずしも購入者様の利益や効果を保証したものではございません

 

トップお問い合わせ 特定商取引法に基づく表示

Copyright (C) 2017 INFORACE-PUBLISHING All Rights Reserved.