今なら3000円オフの限定価格<2018アップデート版>

 

 先週の結果

6月23日(土)

東京<2R> 

東京<4R> メルトポイント 2着/複220円

阪神<7R> ワンダーアマービレ 2着/複200円

阪神<7R> タガノアム 3着/複200円

阪神<8R> 

函館<4R> コマノジャスパ 1着/単310円・複150円

函館<4R> フラッグサルート 2着/複250円

函館<7R> パッションチカ 3着/複810円

函館<11R> 

函館<12R> ザベストエバー 2着/複420円

6月24日(日)

東京<2R> 

東京<4R> リンディーホップ 3着/複390円

東京<8R> 

東京<10R> ジャスパーウィン 3着/複600円

阪神<1R> リーズン 3着/複310円

阪神<3R> ワークアンドワーク 2着/複170円

阪神<11R> 

函館<5R> 

 

きなりですが、、、

あなたは馬券を買う時にどんな方法で予想してますか?

 

血統? タイム? ローテーション?

調教? オッズ? 展開?

 

たしかに、これらの予想方法でも馬券は当たると思います。

私も競馬初心者の頃は、競馬新聞の隅から隅までじっくり見ながら、、、

 

1540_32 この距離で実績があるのは、この馬だな!

1540_32 お!前走のタイムが一番速いのはこれだ!

1540_32 武が逃げて、2番手に岡部と河内の馬がつけて・・・

 

なんて、競馬評論家になった気分でレース予想をしていたものです。

 

ですが、1レース1レースじっくりと分析していると、

それだけで相当な時間がかかってしまいます。

 

しかも出てくる結論は競馬新聞の買い目とほぼ一緒(笑)

これでは儲からないし、予想した時間がムダだったですよね?

 

たしかに、馬券を買い始めた学生時代は、まだ時間に余裕がありましたが、

社会人にもなると競馬ばかりに時間を費やすことは出来ません。

 

そこで色々と悩んで試行錯誤した結果、時間をかけず、しかも血統やタイム予想と同じくらいの精度を持つ「ある予想ツール」を使って馬券を当てることに成功しました。

 

その予想ツールとは・・・?

↓↓↓

日刊コンピ指数

 

ご存じでしょうが「日刊コンピ指数」は日刊スポーツ新聞が発行している指数で、出走する馬の人気具合を40~90の間で評価している指数になりますが、レース前日に発表されるのでとても重宝するデータです。

 

しかし・・・!

 

これまでに多くのコンピ研究家やコンピマニアの方が、色々なコンピ必勝法を考案してきましたが、その多くが「1位=80以上で8位=52の時、●位の馬が狙い目」みたいな「出目」に等しい安易なノウハウばかり・・・。まぁ、これはこれで当たる場合もあるのですが(笑)

 

でも、穴馬を確実に当てるためには、他のコンピ研究家ではまず思いつかないような新たな「穴馬攻略ノウハウ」を考える必要があるんです。誰でも使っている手法では「固い馬券」は取れても「穴馬券」はなかなか取れないもの。他人の裏をかくような手法を使わなければ、そう簡単に穴馬は取れないのです。

 

では、いったいどんな方法でコンピ指数を分析すればいいのでしょうか?

どうやって穴馬を選び出せばいいのでしょうか?

 

こんなコンピの使い方って、アリなのか?

 

いつもありがとうございます。

穴馬予想家・インフォレース出版のクラモトです。

 

2010年頃からオリジナルの馬券術を公開しはじめ、これまでに約2000名以上の競馬ファンに御支持を頂戴いたしました。大変に感謝申し上げます。

 

 

競馬ファンは本命派、穴党に分けられますが、私はひたすら穴党(笑)

穴馬をたくさん当てることができれば、競馬はもっともっと楽しくなります。なぜなら、穴馬が激走するレースをうまく探せれば、万馬券や高配当馬券が取れる確率が非常に高まるからです。

 

 もっとカンタンに万馬券を取れるようにしたい・・・!

 どうすれば効率よく穴馬を選び出せるのか・・・?

 

私は、ここ数年「日刊コンピ指数」を使って穴馬を取る方法や万馬券を的中させるノウハウについて、かなりの時間を費やして研究を重ねてきました。

 

従来の出目っぽいコンピ理論ではなく、新しいコンピの使い方はないのか?と日々格闘し続けました。そして7年程前に、あることがヒントになって、まったく新しいコンピ馬券術のアイデアがひらめいたのです。

 

その方法は・・・、おそらく「こんなコンピの使い方ってアリなのか?」と、他のコンピ研究家が驚くような方法なんですが「中穴クラスの馬」が走るようなレースを取るには、現時点では、この方法がベストだと思ってます。

 

例えば、このレース、、、

↓↓↓

2017年 第67回安田記念(G1)

(ニッカンスポーツ新聞より)

春のマイル王決定戦である「安田記念」は、例年1番人気が飛ぶレースとして有名な荒れ模様レース。2017年の1番人気は、2014年皐月賞馬のイスラボニータで単勝3.5倍。鞍上のルメール騎手が4週連続G1勝利となるかどうかも注目の的でした。

 

続いて2番人気に武豊・エアスピネル(5.9倍)3番人気にはデムーロ騎乗のレッドファルクス(7.9倍)といった上位人気になっていました。

 

果たしてすんなりと決着するのか? それとも波乱サイドでの決着となるのか?

興味津々の一戦となりましたが、今回ご案内する「日刊コンピ」を使った穴馬ノウハウで選び出されたのは次の3頭でした。

 

 

1540_32 レッドファルクス(指数7位=53)

1540_32 サトノアラジン(指数8位=52)

1540_32 ロゴタイプ(指数9位=51)

 

コンピを見て検討した結果「指数7位、8位、9位」が馬券にからむ可能性が高いと判断。

この3頭が穴馬候補として浮かび上がりました。

 

レッドファルクスこそ3番人気に推されたものの、サトノアラジンは7番人気、ロゴタイプは8番人気と、ちょっと積極的には買いづらい感じの3頭でしたが、果たしてレース結果は・・・?

↓↓↓

 

勝ったのは、ナント7番人気のサトノアラジン!

さらに2着にロゴタイプ、3着にはレッドファルクスと3頭ズバリ的中!

 

 

この3頭をうまく買えば馬連10480円、三連複43500円! 大波乱になりました。

 

でも、レース結果より何よりも驚いたのは、、、

選んだ3頭すべてが3着以内に入ったこと

さすがに、この結果には自分でもビックリしてしまいました。

 

最近は、この単勝狙いが、結構来てます!

 

この安田記念のように、日刊コンピ指数だけを使って、翌日走る可能性が高い穴馬を見つけるシステム、それが今回ご案内する穴馬決定理論「フラットスリーシステム」です。

↓↓↓

 

コンピを使ってどのように中穴クラスの馬を見つけるのか? 29ページから書かれてある「穴馬を見つける具体的な方法」を実践すれば、あなたも簡単に穴馬を選び出すことができます。

 

そして、工夫次第で3000円~5000円クラスの馬券を取ることができるようになります。

 

おそらく、多くの競馬ファンがはじめて目にするコンピの使い方だと思いますし、ヘタすれば好き嫌いが分かれてしまう方法なのかもしれません。ですが「安田記念」で全3頭のピックアップに成功したように、穴馬を選び出す精度が非常に高いノウハウです。

 

この方法を知ることで、あなたの馬券作戦の大きなヒントになることは

間違いないと自負しております。

 

この「フラットスリーシステム」ですが、2013年夏に初公開しまして、それ以来数多くの中穴馬をヒットさせてきました。過去2回ばかりバージョンアップをしましたが、まさにロングセラーの競馬商材として多くのブロガーさん、アフィリエイターさんからも高い評価を受けています。

 

「でも、この穴馬3頭をどのように買えばいいの・・・?」

 

はい、ここが気になると思いますが、基本的には「馬連」や「ワイド」のヒモ馬として使うのが適度に当たって面白いです。

 

ただ、過去のデータを分析して見ると「あるパターン」の時を「単勝」で狙い撃つのがオイシイと思います。たとえば、商材作成時におけるレース例だと、こんな単勝が当たりました。

↓↓↓

★2018年2月3日 東京6レース

推奨馬・・・ノーブルカリス 1着/単2,610円・複670円

★2018年2月4日 京都3レース

推奨馬・・・カリブメーカー 1着/単2,060円・複550円

★2018年2月10日 京都3レース

推奨馬・・・グランロックハート 1着/単1,680円・複240円

★2018年2月12日 東京2レース

推奨馬・・・デトラルキア 1着/単6,980円・複1,110円

★2018年2月17日 東京8レース

推奨馬・・・ピックミータッチ 1着/単1,050円・複360円

★2018年2月25日 中山3レース

推奨馬・・・ライクアロケット 1着/単2,410円・複520円

 

いかがでしょうか?

単勝1000円台から6000円台まで、かなり幅広い中穴の馬を拾い上げております。

 

もちろん単勝狙いでなくても構いませんが、このように、

レース前日に「穴馬が活躍しそうなレース」を多数見つけることができるのです。

 

もちろん、すべての対象レースで選ばれた穴馬が馬券になるとは限りません。

穴狙いですから当然しくじることもあります。

 

ですが、コンピ指数の特性を熟知したインフォレース出版だからこそ発見できた日刊コンピの「ある法則」に基づいて穴馬を決定していますので、あなたもこれまで以上に自信を持って穴馬券を買うことができるはずです。

 

万馬券、高配当馬券が平気で取れるシステム

 

ただし、競馬が好きな方全員に読んで欲しいわけではありません。

 

おすすめしたい方は、、、

 

1540_32 血統とかタイムなどメンドクサイ方法はイヤだ

1540_32 ありきたりなコンピ必勝法にも嫌気が差している

1540_32 簡単で分かりやすい、しかもよく当たる方法が知りたい

 

こんな気持ちになっている競馬ファン。

もし、あなたが一つでも当てはまるのであれば、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

 

読み終えたあと、おそらくこんな感想を言ってくれると思います。

 

「え? こんな方法でも穴馬が選べるの?」

「不思議だけど、確かに馬券にからんでいる・・・」

 

普通のコンピ必勝法とは一味も二味も違う、インフォレース出版ならではの

ちょっぴり変わったコンピノウハウです(笑)

 

タイトルの由来であるフラットスリーシステムとは、サッカー日本代表のトルシエ元監督が編み出したフォーメーションシステムの名前なんですが、カンタンに言えば、あるポジションの選手が上げ気味な時ほど勝利に近づく可能性が高まるという方法論。

 

日刊コンピ指数も、実はある指数が上げ気味なレースほど、よく穴馬がからむのです。

 

例えば、同じ指数9位でも、49の馬と52の馬とでは、

果たしてどっちが馬券になりやすいのか?

 

答えは言うまでもなく52の馬のほうですが、そこに着目したのが「フラットスリーシステム」の根幹。そのようなレースをうまく見つけて勝負するんです!

 

もちろん百発百中ではありませんが、うまく穴馬が狙えれば高配当馬券を今以上に取ることが出来るようになるというわけです。

 

並みのコンピ研究家では、発見できない穴馬攻略法

 

ここまでお読みくださりありがとうございます。

そろそろ肝心のお値段のお話をさせていただきます。

 

まず、今回ご案内する穴馬ノウハウですが「単勝万馬券を当てる」とか「3連単100万円を的中させる」みたいな派手な大穴馬券術ではありません。

 

ですが工夫次第で3000円~5000円といった「中穴クラス」の馬券を当てることができます。つまり、夢物語ではなく、現実にあなたの馬券収支が大きく改善する可能性を秘めているのです。

 

あなたがどうしても「固い本命馬券しか買えない!」とおっしゃるのであれば、

なにも無理してこの方法を知る必要はありませんが・・・。

 

ですが「穴馬」を当てる醍醐味、穴馬券の魅力が忘れられないのであれば、

ぜひ一度どんな穴馬攻略法なのか、知っておいて損のない馬券ノウハウです。

 

すでに自分なりに馬券作戦を持っている方でも、いかに穴馬を選ぶかに苦労しているはずです。

この馬券ノウハウをうまく利用してもらえば、飛躍的にあなたの馬券力は3倍以上にアップするはずです。

 

今回、ノウハウ自体は2013年の発表当時のままですが、最新レース事例や「新たな買い方」を追加収録した「2018アップデート版」として再リリースいたしました。

 

肝心の価格ですが、以前は定価9800円で販売してましたが、

今回の再リリースを記念しまして3000円オフの特別価格にてご提供いたします。

 

特別価格・・・6,800円

 

この価格ならば、一発穴馬券が取れればすぐに元が取れます。

なぜ毎週のように穴馬が的中するのか? その秘密を知りたい方は、どうぞお読みください。

 

※ スマホでも読むことができます。

※ PDFファイル/A4版 59ページ

 

今すぐ申し込む

→お申込みページに移動します

本商品は、必ずしも購入者様の利益や効果を保証したものではございません

 

 

今回「フラットスリーシステム<2018アップデート版>」をご購入いただいた方全員に、

下記の2つの特典を無料でプレゼントいたします。

 

フラットスリーシステム外伝 クイックピック4(フォー)

 

1540_32この特典「クイックピック4(フォー)」ですが、後半の4レース(9~12レース)のみに絞った穴馬選出ノウハウで、本編フラットスリーシステムとほぼ同じシステムで穴馬を選んでいきますが、特に重賞レースに強いのが大きなポイント。タイトル通りに穴馬を早く選び出せます。

 

1540_32競馬ファンの多くは重賞レースで馬券を買うのがお好きなはずです。もちろん私もそうですが(笑) 最近、重賞レースではこちらのシステムを参考に馬券を組んでいますが、自分で言うのも何ですが、とても重宝するノウハウになっています。

 

1540_32昨秋からの的中レースは下記の通りです。

↓↓↓

毎日王冠(3着グレーターロンドン)、富士S(3着クルーガー)、武蔵野S(1着インカンテーション)、エリザベス女王杯(1着モズカッチャン)、福島記念(3着ヒストリカル)、ターコイズS(3着デンコウアンジュ)、阪神カップ(2着ダンスディレクター)

 

今年2018年も重賞レース、絶好調!

フェアリーS(2着スカーレットカラー)、愛知杯(1着エテルナミノル、2着レイホーロマンス)、根岸S(1着ノンコノユメ)、東京新聞杯(2着サトノアレス)、きさらぎ賞(3着ラセット) 、ダイヤモンドS(2着リッジマン)、フェブラリーS(3着インカンテーション)、中山牝馬S(3着レイホーロマンス)、ファルコンS(1着ミスターメロディ、2着アサクサゲンキ)、マーチS(2着クインズサターン)、ダービー卿CT(3着ストーミーシー)、大阪杯(2着ペルシアンアイト)、NZT(3着デルタバローズ)、皐月賞(1着エポカドーロ、2着サンリヴァル)、NHKマイルC(1着ケイアイノーテック)、新潟大賞典(2着ステイインシアトル)、京王杯SC(1着ムーンクエイク)、ヴィクトリアマイル(1着ジュールポレール、3着レッドアヴァンセ)、平安S(1着サンライズソア、2着クイーンマンボ)、安田記念(1着モズアスコット)、マーメイドS(2着ワンブレスアウェイ)、函館SS(2着ヒルノデイバロー)

 

こちらのノウハウを使って、後半4レースだけで勝負するのも面白いかも知れません。ぜひご一読ください。

<PDFファイル/A4版15ページ>

 

幻の穴馬決定理論 「奇跡の穴馬」

 

1540_32こちらの特典は、フラットスリーシステムの原点とも言うべき、幻の穴馬ノウハウ。この「奇跡の穴馬」は2012年夏ごろに共著で発表した競馬商材ですが、文字通り中穴の馬を奇跡的にバシバシ仕留めて一部で好評を得たノウハウです。今回特別にプレゼントすることになりました。

 

1540_32都合により一時販売を見合わせてましたが、昨年インフォレース出版独自のノウハウとして再公開。このノウハウを元に改良を加えたのが本作「フラットスリーシステム」になるわけですが、コンピ指数の見方について様々ヒントになる内容が書いてあります。どうぞご参考になさってください。

<PDFファイル/A4版56ページ>

※いずれの特典も、購入時にお送りするメールに詳細を書いてあります。

 

以上が「購入特典」の説明になります。

本編とあわせて読まれますと、より一層、穴馬選びに磨きがかかるはずです。

 

 

 対象レースはどれくらいですか?

コンピ指数の配置によって異なりますが、平均すれば一会場で3~7レースになります。

 

 買い目は何点くらいになりますか?

このマニュアルは、対象になったレースにおいて「穴馬3頭」を選び出すノウハウになります。具体的な買い目についてはお客様の自由になりますが、推奨の買い方としては、指数1位2位との馬連やワイド6点買いになります。また今回、ある条件のもとでの単勝3点買いも検証、提案しております。

 

その他、もし、この「フラットスリーシステム」をお読みになって

分からない点や疑問に思ったことがありましたら、遠慮なくメールでお問い合わせください。

 

たしかに少し変わったコンピの取扱書ですので(笑)、

あなたが納得がいくまで解説をさせていただきます。

 

競馬は見ているだけでも迫力があって、馬もキレイで楽しいものですが・・・、

やっぱり馬券を買って的中させないことには意味がありません。

 

穴馬狙いはストレスがたまることも多いですが、高配当、万馬券が取れた時は格別です。

 

そんなウレシイ時には、

「競馬やっててよかった~!!!」

と、心の底から叫びましょう(笑)

 

あなたが、このノウハウを知ることで、さっそく今週の競馬からでもウレシイ叫び声を出してもらえたなら・・・、私にとってこんなに嬉しいことはありません。

 

お互いに頑張って参りましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

インフォレース出版

 

今すぐ申し込む

→お申込みページに移動します

本商品は、必ずしも購入者様の利益や効果を保証したものではございません

 

トップお問い合わせ 特定商取引法に基づく表示