南関でも「万馬券&高配当馬券」が簡単に狙える!

 

南関でも、こんなに「穴馬」が当たってます!

 

ずは論より証拠。

今回ご案内する「馬券ノウハウ」を使って、穴馬が当たったレースをご紹介しましょう!

↓↓↓

★最新的中レース例 ※穴馬が3着以内に入ったレース

6月10日【川崎】12R

1着/単勝920円・複勝380円 ※馬複1740円 ※ワイド780円

6月12日【川崎】12R

3着/複勝280円 ※ワイド530円

6月14日【川崎】10R

2着/複勝270円 3着/複勝840円 ※馬複1620円 ※ワイド590円 ※ワイド1590円

6月20日【船橋】3R

3着/複勝420円 ※ワイド980円 ※ワイド1550円

6月20日【船橋】10R

3着/複勝490円 ※ワイド1330円

 

いかがでしょうか?

このように穴馬をズバズバ当てることに成功しております。

 

ぜ、今回ご案内する方法を使えば、穴馬が簡単に選べてしまうのか・・・?

実は、南関のコンピ指数を研究している時に偶然発見した「穴馬激走ゾーン」を狙い撃つだけ!

このゾーンに入った穴馬をうまく狙っていけば、万馬券的中も夢ではありません。

 

もし、あなたが「単勝180円、馬複540円」みたいな、配当が低くて固い馬券だけを当てたいのであれば、これ以上この手紙を読む必要はありません。

 

ですが「単勝5790円、馬複10220円」

このような万馬券、高配当馬券を南関競馬でも取ってみたい!とあなたが思っているならば、、、?

 

これからお伝えする穴馬攻略法をぜひ試してみてください。

「マジかよ! また当たったよ!」

と驚くこと間違いなしの南関コンピ馬券術の正体を知ることができます。

 

知ってました? JRAと南関のコンピ指数はまったくの別モノ

 

いつもありがとうございます。

穴馬予想家・インフォレース出版のクラモトです。

 

私は2011年頃から「日刊コンピ指数」を使って穴馬を見つける方法を日々研究しております。

おかげさまでJRAの穴馬攻略ノウハウである「ゴールデン★ダークホース」や「フラットスリーシステム」などの競馬商材が好評をいただき「穴馬予想ならばインフォレース出版」とのありがたいキャッチフレーズまで頂戴しました。

 

 

さて、今回ご案内します「南関★ファイナルダークホース」ですが、

文字通り、南関(なんかん=南関東競馬)の穴馬攻略マニュアルになります。

 

南関には大井、川崎、船橋、浦和の4つの競馬場がありますが、

平日のどこかで開催されており、ナイター競馬が楽しめる競馬場になっています。

 

 

実は、南関については、これまで「配信サービス」の形で単勝候補馬や穴馬などを配信・提供して参りましたが、今回はじめて「PDFマニュアル」の形でのご案内となります。

 

すでにJRAのコンピノウハウを使ってもらっているお客様からも、

「南関で使えるコンピマニュアルは発表しないんですか?」

「クラモトさん、南関でも万馬券を取りたいです!」

といった内容のメールをこれまで何通も頂いておりました。

 

ですが、なぜここまでマニュアルにするのに時間がかかってしまったのか?

それは、同じ日刊コンピ指数といってもJRAのコンピと南関のコンピは、まったくの別モノという位に違うものだったんです。

 

【JRAのコンピ指数】

 

【南関のコンピ指数】

 

このように、JRAも南関も「最高値90~最低値40」の間で各馬に指数が与えられていますので、

一見すれば同じように見えます。

 

でも、この二つのコンピ、実は色々と違いがあったんです。

だからJRAで通用するコンピノウハウを、無理やり南関で使ってみても、あまり効果が発揮できないことが多々あったというのが正直なところ。

 

私自身「なぜ、南関では通用しないのか?」という答えをなかなか見つけ出すことができず、

非常に歯がゆい思いをしておりました。

 

どうにかして、南関コンピを攻略したい・・・!

 

しばらくの間、私は「南関コンピ」だけに集中して研究に没頭しました。

すると、ある事実に気が付いたんです!

 

え? 南関のコンピは精度が低いって・・・?

 

ここではっきり言いましょう!

その事実とは、JRAのコンピに比べると南関のコンピは精度が低いということ。

 

一般に「コンピ指数は単勝オッズの代わり」と言われているように、レース前日に発表されるコンピ指数は当日の単勝オッズとほぼほぼ同じ順位になることが多いんです。

 

例 <2017年日本ダービー>

 

日本ダービーの「コンピ指数」と「単勝オッズ」の順位を比較したものですが、

ほぼ上位陣が一致してますし、下位人気の馬もだいたい同じ並びになっています。

 

ですが、南関の場合、フルゲート数が少ないことやコンピの元データである競馬新聞社の減少などが理由で、馬の人気を正確に読む精度が落ちているのです。

 

だから当日の単勝順位と異なることがたくさんある → つまり精度が低い・・・

これが悲しいですが現実なんです。

 

「なるほど・・・」

「じゃあ、南関のコンピは、精度が悪いから使えないってこと?」

 

いえいえ、そうではありません。

確かに南関コンピは、単勝人気の順位を当てる精度は低いんですが、

そのことを逆に利用することで、穴馬が簡単に狙えることが分かったんです!

 

つまりコンピ指数の精度の低さこそが、実は「穴馬」が当たりやすくなる秘密なんです。

 

もっとはっきりと言いましょう。

本当は能力が高い馬であっても、南関の予想家陣がしっかりとその能力を見抜けないため、

新聞紙上では△が精いっぱい。そんな人気が低くなってしまう馬がゴロゴロいるんです。

 

だから、人気薄の穴馬だとしても、走って不思議ではない高能力馬がたくさんいるということ。

 

私もこの事実を知って驚きました。

 

それと同時に「JRAと南関のコンピ指数は別モノ」であるにも関わらず「JRAも南関もコンピを使えば楽勝!」と傲慢になっていた自分を反省しました。

 

そして、二つのコンピがまったくの別モノなんだと理解してはじめて、

南関を攻略することができることに、ようやく私は気づいたんです。

 

ベテラン競馬ファンでも勘違いしちゃう、少頭数レースの謎とは?

 

ところで、あなたは「少頭数のレースは荒れない」と思っていませんか?

確かにJRAの場合ですと8頭~12頭くらいのレースでは1番人気はじめ上位人気馬が掲示板を占め、穴馬の出る幕はあまりありませんよね?

 

ですが、南関の場合は、12頭立ての浦和でも意外や意外、3着以内に入る穴馬が結構いるんです。

ある日のコンピ指数を見てみましょう。

◆ 浦和競馬 ◆

1着=深緑、2着=緑色、3着=水色

 

フルゲート12頭であっても、平気で指数49以下の穴馬が馬券になってますよね?

14頭の川崎や船橋でも同じく穴馬は出ますが、16頭立ての大井にいたっては固く収まる日がないと言っても良いほど荒れまくってます(笑)

◆ 大井競馬 ◆

1着=深緑、2着=緑色、3着=水色

 

このように何頭立てのレースであろうが、荒れる時は荒れる・・・

もちろんたいていのレースは固く収まりますが、でも「ある条件」にあてはまった場合は、少頭数のレースでも、穴馬が激走する!  これが、南関のコンピを検証し続けて分かったことなんです。

 

穴馬が飛び出すゾーンがあった!?

 

南関では少頭数のレースが多いのですが、意外に穴馬が多く飛び出しています。

では、そんな穴馬をどうやって予想し、つかまえればいいのか?

 

南関は誰も知らないような馬ばかりが走ってます。

だからJRAでは通用する血統やタイム理論では、なかなか穴馬は見つけられないでしょう。

 

でも・・・!

 

「コンピ指数」さえ入手して、そして正しい使い方さえ知ってしまえば、、、

さらに「ある穴馬ゾーン」さえ狙い撃っていけば、万馬券や高配当が当たりやすくなるんです。

 

その予想方法についてまとめたものが、今回ご案内する「南関★ファイナルダークホース」になります。

 

今回の方法のポイントを端的に言えば、、、

 

指数の順位は低いが、点数が高い馬を狙っていく!

 

この点に注目してコンピ指数を見るだけです。

対象になったレースでは穴馬を3頭選びますが、この馬たちが高配当、万馬券を産み出す馬になります。

 

「なるほど・・・」

「では、どのように穴馬を選ぶのでしょうか?」

 

はい、毎度のことながら今回の方法もいたってシンプルな方法になります。

南関コンピ指数さえ見ることができれば、約1分もあれば穴馬候補3頭を選び出すことができます。

 

STEP1

 南関のコンピ指数を見る

STEP2

 指数が●●になっている馬を探す

STEP3

 自動的に穴馬3頭が決まる

 

たったこれだけです。

たったこれだけで、あなたも南関で激走する穴馬がすぐに分かってしまうんです。

 

そして、これらの穴馬を活用して指数1位2位との馬複6点買いワイド6点買い単勝買いがおすすめになりますが、とにかく3着以内に突っ込んでくる穴馬を選べますので何かと重宝すると思います。

 

本当に早ければ1レース3秒くらいで、12レースあっても1分しないで穴馬が分かってしまう簡単な方法になってます。ぜひ、この穴馬発見法に興味を持たれましたら一度試してみてください。

 

ただし! 万馬券や穴馬が好きな方以外はご遠慮ください

 

ここでひとつだけ、お断りがございます。

このマニュアルは、文字通り穴馬を選び出すマニュアルですので、

当然のことながら万馬券や高配当の馬券を当てることを目的にしております。

 

ですので、的中率80%単勝オッズ1.2倍のド本命馬に10万、100万突っ込んで豪快に儲けるような方法ではありません。むしろ1点100円買いで600円くらい使って、あわよくば万馬券が取れたらラッキーといった感覚で勝負するマニュアルになります。

 

ですので、、、

 

1540_32 穴馬を買うのは性に合わない

1540_32 万馬券なんか取りたくない

1540_32 配当が固い馬券がいい

 

このような競馬ファンには一切向いてませんので、あらかじめご承知おきください。

 

ですが、もし、あなたが、、、

「万馬券が取りたい!」

「穴馬が大好き」

という競馬ファンであれば、読んで納得のいく内容になっていることを保証したします。

 

対象レースを削減するノウハウを追加収録しました!

 

この「南関★ファイナルダークホース」は、2017年秋に公開したノウハウですが、今回的中レース例などを最新なものに改め、さらに「対象レースが多くなった場合の絞り方」について追加収録しました。

 

対象レースが1日3~4レースくらいであれば問題ないですが、特に大井競馬で8レース以上になってしまう日がよくあります。そんな日はもちろん大荒れになることが多いのですが、なるべく負担を減らすべく対象レースを削減する方法について研究し、今回載せることになりました。

 

ぜひ参考になさってください。

 

今なら期間限定のキャンペーン価格で手に入れることができます

 

ここまでお読みくださり、ありがとうございます。

では、そろそろ「南関★ファイナルダークホース」のお値段についてお知らせいたします。

 

以前、配信サービスを行っていた時から「どうやって買い目を出しているのか?」「マニュアルにして欲しいんですが?」といった問い合わせをチラホラいただいておりました。

 

そこで、今回は、あえて「マニュアル」にして、穴馬選びの方法を暴露してしまいます!

 

最近、有料メルマガなどの配信サービスが流行ってますが、配信サービスの元ネタである門外不出のマニュアルをあえて公開してしまうという、他社では絶対にマネのできない、まさにお客様ファースト(笑)

 

ほぼ毎日どこかで行われている南関競馬(大井、川崎、船橋、浦和)で「穴馬」を攻略するマニュアルです。

コンピ指数を見ればあっという間に穴馬が分かってしまう優れものです。

 

ただし、南関は、馬券が集中して買われるとオッズにものすごく影響が出ますので、

いつもより少し高めの9800円で販売させていただきたく思います。

 

ですが・・・!

 

いつもインフォレース出版を応援くださっている感謝の気持ちを込めて、また初の南関マニュアル公開ということで、今回は特別価格でご案内させていただくことにしました。

 

 

ただいま、期間限定の特別キャンペーンとしまして、

さらに、南関競馬をもっと楽しんでもらおうとお手頃価格にてご提供いたします。

 

特別価格 → 6800円

 

どうでしょうか?

これなら一発万馬券が当たればすぐに元が取れる価格です。

 

南関で穴馬券・万馬券が取りたい競馬ファンは、どうぞこの機会にお早めに申込ください。

そして、毎週のように大穴の馬が激走している事実を、ぜひ体感してください!

 

今すぐ注文する

ダウンロード版  52ページ
→お申込みページに移動します

本商品は、必ずしも購入者様の利益や効果を保証したものではございません

 

 

 穴馬バイブル<南関バージョン>

本編の「南関★ファイナルダークホース」は単勝5000円もありえるほどの大穴クラスを狙い撃ちますが、単勝1000円~3000円クラスの馬を狙いたい場合に使えるノウハウを公開します。

 

同じく南関コンピ指数を使った簡単ノウハウですが、単勝2440円、1860円、2190円、2250円・・・このような馬を最近では当ててます。また2着3着にも結構入りますので色々と活用ができるノウハウです。

※購入者様アドレスにメールでご案内いたします。

 

 メールサポート<90日間>

マニュアルをお読みになって、もしご心配な点があればメールでしっかりとサポートをいたします。このメールサポートは一応「90日間」という制限を設けていますが、もちろん期限を過ぎましても対応いたします。期間内の回数制限もございません。

 

 

 どうしてこんな穴馬が走ると分かるのでしょうか?

東京都 松永様

私は競馬歴15年ほどの者ですが、近くに大井競馬場があるものですからよく行っております。しかしながら、競馬の資質がないせいか今までたいした馬券も取れずにおりました。

 

先日インフォレース出版様から「南関★ファイナルダークホース」という穴馬を予想するマニュアルがあると伺い、さっそく申込みました。

 

恥ずかしながら、これまでの私の予想を申しますが、まずスポーツ新聞を見て”印”が多くついている馬に注目します。その中でオッズが良い馬を中心に買ってました。しかしこの方法ですと、当たってもたいした配当にはならず、競馬なんてこんなもんかな、と半分あきらめていました。

 

ところが、インフォレース出版様の選び出す穴馬を中心にして買ってみると7180円、6690円という今まで取ったことのない穴馬券が的中しはじめました。これには驚きました。新聞の印がたいしてついてないのに、どうしてこんな馬が走ると分かるのでしょうか?

 

いまだにとても不思議でなりません。しっかりとマニュアルを勉強して今度は夢の万馬券を取りたいですね。これからもお世話になりたいと切に願っております。

 

 給料日前のお小遣い、ありがとうございます。

I様

クラモトさん、お世話になっております

本日、浦和競馬の11R 葉牡丹特別

6―12 ワイド 2,090円

\(^o^)/二千円でゲットできました!

給料日前のお小遣い、ありがとうございます。

明日の該当レースも楽しみです。

 

 素晴らしいです!

H様

お世話になります、南関☆ファイルダークホースを購入したHと申します。

私も南関競馬はコンピ指数を使ってましたが、このファイナルダークホースのロジックは本当にヤバいですね!購入してから、浦和、大井と穴馬的中しまくってますね!

 

私はワイドが安定してる気もするし、ワイドの配当も高いので本当に感動してます!

コンピ指数●位が基本線ですが、コンピ●~●がずれて該当した場合は、更に狙い目を下げてから狙っても良さそうですね! 穴狙い=的中率が下がるのが当たり前なのに全然そんな事がないぐらいよく的中してるのもビックリです!

 

今年は南関☆ファイルダークホースでがっつり稼ぎたいと思います!

本当に貴重な素晴らしいロジックありがとうございます!

 

 ユニークな穴馬選びですね

神奈川県 KD様

過去に南関東競馬で使えるという競馬商材を買ってみたことがあります。

しかしその本はオッズを見ながら馬券を買う方法でしたので、締切ギリギリまで分刻みで変わってしまう南関東競馬ではあまり役に立つとは言えませんでした。

 

それに対してインフォレース出版の穴馬マニュアルは、レース前日に穴馬がすでに決まってしまうというやり方ですので、非常に助かっております。

 

最近では、自分が選んだ軸馬との相性が抜群で、●●が1位の時に馬複を買うやり方で万馬券を複数的中することに成功しています。

とてもユニークな穴馬選びです。馬券が取れない方にぜひすすめたいですね。

※誤字脱字を修正し掲載いたしました。

Q&A

 

JRAでも通用するやり方ですか?

今回のマニュアルは南関東競馬だけで通用する専用マニュアルになります。JRAのコンピ指数と南関のコンピ指数は似て非なるもので、同様に取り扱うことはできません。予めご了承ください。

 

おすすめの買い方について

今回のマニュアルは、事前に穴馬候補3頭を選び出すものです。買い方はお客様の自由ではありますが、おすすめの買い方としては「馬複6点買い」と「ワイド6点買い」「単勝買い」になります。

 

スマホでも見れますか?

PDFファイルですので、スマホでも見ることは可能性です。ご安心ください。

ただしガラケーでは一部の機種を除き見ることは難しいと思います。

 

追伸

「同じサラブレッドが走っているんだ!」

「中央も地方も同じ競馬だ!」

 

こんな意見を持つベテラン競馬ファンがいますが、ある意味では正しいといえます。

 

ですが、現実には色々な違いがあって、とても同じ競馬だとは言えません。

 

例えば、大昔はハイセイコー(チョー古!)のような中央でも活躍した馬がいましたが、近年の交流戦を見れば分かるように、JRAからの参戦馬が優勝するのが当たり前で、へたすれば掲示板すべてを独占するレースも多々あります。このように同じサラブレッドといえども中央と地方の格差は広がるばかりというのが実情です。

 

まぁ、南関はJRAと違ってナイター競馬があるのが最大の売り。

会社帰りのOL(これも古い?)が結構いるのが個人的にはウレシイんですが(笑)

 

それはともかく、競馬的には確かに格差があります。

ですが馬券的には、ほどよく万馬券も飛び出してますし、荒れるレースも多いので、遜色ありません。

むしろほぼ毎日楽しめるので、JRAよりもハマるかもしれません。

 

今回ご案内の「南関★ファイナルダークホース」が、

そんな南関攻略のヒントになれば、幸いです。

 

では、マニュアルの中でお会いできることを楽しみにしています!

インフォレース出版

 

今すぐ注文する

ダウンロード版  52ページ
→お申込みページに移動します

本商品は、必ずしも購入者様の利益や効果を保証したものではございません

 

トップお問い合わせ 特定商取引法に基づく表示