競馬商材を検証レビュー!高配当馬券が取れるようになるブログ

競馬商材検証レビューGOLD

インフォレース出版 重賞レース★激走馬情報

【重賞レース★激走馬情報】ダイヤモンドS、京都牝馬S、フェブラリーS、小倉大賞典

投稿日:

2月19日(土) 東京競馬場
◆ダイヤモンドS(G3)

府中名物のマラソンレース。今年は2番人気で「幻の菊花賞馬」と呼び声高いテーオーロイヤルが直線で力強く抜け出し快勝!春天制覇も視野に入れるような走りを見せました。2着に2月末で勇退する藤沢師へのはなむけか、ランフォザローゼスが11番人気にもかかわらず激走。3着には激走馬に指名した5番人気トーセンカンビーナが食い込みました。

【推奨軸】
◎ 9 テーオーロイヤル【1着】
○ 10 レクセランス
【激走馬】
▲ 5 カレンルシェルブル
☆ 6 トーセンカンビーナ【3着】
△ 3 ヴァルコス



2月19日(土) 阪神競馬場
◆京都牝馬S(G3)

今春の牝馬戦線を占う一戦。5番人気のロータスランドが終始先行し、直線で先頭に立つとそのまま押し切ってゴール!岩田ジュニアは待望の重賞初制覇となりました。2着には1番人気に推されたスカイグルーヴ。3着に2番人気のタンタラスという着順でした。激走馬の中では、4番人気シゲルピンクルビーが惜しい4着に終わりました。

【推奨軸】
◎ 11 ギルデッドミラー
○ 7 ロータスランド【1着】
【激走馬】
▲ 16 ドナウデルタ
☆ 8 シゲルピンクルビー
△ 3 クリノプレミアム



2月20日(日) 東京競馬場
◆フェブラリーS(G1)

砂の王者を決めるG1戦!昨年の覇者カフェファラオが、テン乗りの福永騎手の冷静な手綱運びで終始先行し、直線では異次元の走りを見せて完勝!東京コースは負けなしで他場の攻略が今後の課題。逃げたテイエムサウスダンが粘って2着。激走馬指名の白毛のアイドル、ソダシも粘って3着でゴール。砂の相性が議論の的でしたが目途が立ったか?今後の走りに期待です。

【推奨軸】
◎ 6 カフェファラオ【1着】
○ 5 レッドルゼル
【激走馬】
▲ 11 ソダシ【3着】
☆ 3 インティ
△ 12 ミューチャリー



2月20日(日) 小倉競馬場
◆小倉大賞典(G3)

1番人気で、小倉で負けなしのアリーヴォが見事に大外一気を決めて優勝!これで小倉は5戦5勝。菊7着の実績もあるのでローカルスターからの脱却を図りたいところ。2着には3番人気ランブリングアレー、3着にはさらに外から飛んできた8番人気カデナという結果でした。激走馬はスーパーフェザー8着、ヴェロックス13着、レッドフラヴィアは最下位。面目ありません。

【推奨軸】
◎ 16 アリーヴォ【1着】
○ 8 ヴァイスメテオール
【激走馬】
▲ 2 ヴェロックス
☆ 3 レッドフラヴィア
△ 10 スーパーフェザー



重賞レース★激走馬情報<配信サービス>
https://regimag.jp/m/magazine/detail/?magazine=10110


ホースロジックプロダクション&インフォレース出版
(c)HLP/inforace-publishing All Rights Reserved

おすすめ記事

-インフォレース出版, 重賞レース★激走馬情報

Copyright© 競馬商材検証レビューGOLD , 2023 AllRights Reserved.